ヘナとは、インド人が白髪染めやヘアトリートメントに使う天然の染色材。ヘアトリートメントとしても良いみたい。
抹茶のような粉状で売っていて、水で溶いてペースト状にして使います。

数年前にインドのとある学校に通っていた時イタリア人のクラスメイトがずっと自分の髪をいじってて、
それに気づいた先生が指摘したら
イタリア人「きのうヘナしたから髪がすっごいイイ感じになって。。。」

それを聞いて、バッサバサの髪に長年悩まされてきた私もやってみたい!と、
期待しながら早速スーパーでヘナの粉を購入し、ワクワクしながら髪に塗って暫く待って流したのですが
髪が硬くなって扱い辛く、ばっさばさに。

やはり私の髪は、何をしてもダメなのか。。とガッカリしました。

日本に帰ってからも、美容師さんから、ヘナに対する否定的な意見を聞いたり。
髪が硬くなるよね~とか


が、それは私がヘナの使用方法(ペーストの作り方)を誤っていたためだったからかも。
その数年後、先日リベンジしてみたら、髪が硬くならず、とてもイイ感じになったので、私のヘナレシピをご紹介します~

ットで調べたり、インド人や、インドに住んでいる日本人の先輩に聞きました。


★簡単!ヘナのペーストの作り方

1、プラスチックの容器に、ヘナの粉、レモン、オイル、ヨーグルト、卵白を入れ軽く混ぜる。
2、コーヒーを少しずつ入れながら、ヨーグルト程の固さになるまでよく混ぜる。
3、ラップをして一晩おく。
以上。

簡単だけど、前日に準備しておく必要があります。
酸性の物と混ぜて一晩置くことでヘナの成分が変わるんだったような…
レモン以外は一晩おくのではなく、使用直前に混ぜるレシピもあるけど、私は全部混ぜちゃってます。
翌日開けても特に腐敗臭とかは無いです。



★写真と共に解説
ヘナの粉の分量は肩くらいのミディアムヘアで50g程



b0277561_23191148.jpg
レモン1個分の絞り汁、ヨーグルト(プレーン)スプーン3杯程、オイル(ココナッツオイルやオリーブオイル)スプーン2、3杯、卵白1個分 を入れてまぜる

ポッカレモンやレモンジュースなど、酸味のあるものなら何でも良いみたい。
酸性のものにヘナの粉を一晩つけて、ヘナの成分に変化を起こすことがポイントらしいです。
ということはお酢でも良さそうだけど、臭そうなのでやめた方がいいと思います。

なぜ全卵ではなく「卵白」なのかというと、卵黄はものすごく匂うからだそう。
成分的には、卵黄が入っててもいいんだけど。
使ったことないけど。そう聞いたので、最初からいつも卵白だけ使用しています。

卵黄は翌朝のオムレツに混ぜて食べます。


オイルはこの量たとかなりべたつきます。
私は広がる髪をボリュームダウンさせたいので大目にいれて、髪を重くさせるようにします。
重くなるけど、オイルをそのまま塗った時のようなテカテカにはなりません。
ちなみに私はココナッツオイルを使っています。




b0277561_23175936.jpg
コーヒーを入れる。
私は、ちゃんとコーヒー成分が出そうだなと思って、わざわざドリップコーヒーを入れています笑
紅茶でもいい。私はコーヒーが好きなのでコーヒーを使います。



b0277561_23175973.jpg
ヨーグルトくらいの固さ。
「マッシュドポテトくらいの固さ」ともよく言われるけど、かなり塗りづらいんじゃないかと思います。
白髪染めの場合は根元まで塗らなきゃならないので、少しゆるめ、でも垂れてこないくらい…の固さがいいです。
あとはラップをして部屋の端っこに置いておき、翌日使います~



塗り方などはこちらの動画と同じようにやってます。
私はラップでグルグル巻きはしないけど、肩にかけていたゴミ袋をそのまま持ち上げて、使いすてのゴムやテープで固定して、2時間後に全部ポイします。




この動画では鍋みたいな金属製の容器でペースト作ってます。
私はカレーをテイクアウトした時のプラスチック容器を洗って再利用しています。


ヘナを洗い流す際にシャンプーすべきか?しないべきか?は、
ネットでも色々な意見があり、よくわからないのですが・・・私はその時々で色々試しています。

多分髪質によって調子いいやり方があるんだと思います。



★ヘナの染色効果
ヘナは白髪染めに使うと最初に書きましたが、黒髪は殆ど染まりません。
白髪のみがオレンジ色になる。たまにいるオレンジオレンジしたインド人は、ヘナで染めているからです。
黒髪でも、何回か繰り返すとほんのり赤茶色になって、私はそれが気に入ってます。
縮毛矯正やヘアカラーを重ねて傷んで明るい色になってしまっていた毛先は、むしろ色が暗くなりました。

ヘナは、インド女性の1週間タトゥー、メヘンディと同じものです。

b0277561_23414418.jpg

1週間くらいで消えるタトゥー。
結婚式で花嫁をはじめ女性の参列者も施す

石鹸などでは落ちず、1週間だんだん薄くなるのを待つしかない。
つまり素手で頭に塗り塗りしていると手や爪がオレンジ色になってしまいます。
塗っている途中で垂れてしまった液がおでこや肩についたら、すぐ落とさないとオレンジ色になってしまいます。
頭皮も若干オレンジ色になります。分け目がオレンジ・・・
数日後には頭皮の色もだんだん薄くなります。
でも、白髪に着いた色は落ちないそうです。


なのでビニール手袋をして、肩にはゴミ袋かぶってやってます。
インドではビニール手袋を見つけられなかったので、日本人の知り合いに貰いました。
掃除用のゴム手袋なら売ってます。それでもOKみたいです。


★ペース
最初の3週間は毎週末やりました。
落ちついてきたので、そのあとは月1回ペースでやってます。
なんといってもまとまりがよくなり、手触りも良くなり、なんかこう扱いやすくなった感があります。

正直、美容室のトリートメントよりよっぽど効果長持ちします。
くせ毛を落ち着かせる効果があると聞いたので、2か月に1回かけていた縮毛矯正をやめたくて、
ヘナでなんとか脱縮毛できないか試しています。(現在5か月目、いまのところ落ち着いている…はず)


★日本では…

コスパ◎でナチュラル感があってとっても気に入っているトリートメント方法なのですが、
・若干めんどくさい。
・3日間くらいは分け目がオレンジ色
・3日間くらいは、草っぽい匂いが臭い

以上の理由で、日本で普通に毎日お仕事に行く人が、使用するのは少し難しいかもと思います。
本人が気にしなければいいんですけど。
私だったら電車乗る時とか匂いが気になるかも…

もし、匂いがしないとか、オレンジや黒意外のヘナがあれば、
それはヘナではなく…ただの、ヘナという名前を利用した染色剤なのでは?と思います。
インドで売ってるヘナ臭いやつも、防腐剤とか着色料とか入ってると思うけど。
今のところ、高いやつよりも、スーパーやローカルマーケットで売ってるような安物が一番いい感じだと思います。
b0277561_23414491.jpg
これらは100g入りでそれぞれ35ルピー。今のレートだと60円くらい!


おわり

# by e_guri | 2016-08-20 23:16 | インド | Comments(0)