歴史で聞いたことのある、インパール作戦の地。
日本人兵士の慰霊碑もあります。
9月末に、デリーから飛行機で、2泊3日で行きました。


b0277561_02534439.jpg

目次
1、インパールとは
2、観光したところ(モデルプラン)
3、マニプルは禁酒州(Dry State)らしいが…?
4、9月末の気候:ほどよく暑い。
5、ナガランドとはまた違った雰囲気
6、入域許可証は準備する必要ない
7、泊まったホテル
8、現地での移動
9、プラン作成のご参考に。。。
10、おまけ情報





1、インパールとは


インドの東北7州、「セブンシスターズ」のうちのひとつ、マニプル州の州都です。
小さな町で、空港も市内に近い。
ナーガランドと同じく、インドというより、ミャンマーなど東南アジアの雰囲気。

b0277561_02453102.jpg

この辺の方々は、日本人に似ている顔をしていて、私がデリーなどで「私はマニプル人です。」と言うとインド人が信じるくらい。
でも、どちらかというと、ナーガランドのほうが、似ている人が多かった印象です。




2、観光したところ


※地図をこの記事のいちばん最後に載せました。

・日本兵の慰霊碑(ロトバチンの碑)


b0277561_02483861.jpg


インパール市内から車で40分ほど。
Googlemapでは「Japanese War Memorial」と表示されています。

とある旅行ブログで見た、管理人のおじさんが登場して感動!
入るときに台帳に名前を書かされました(任意かも)が、2,3日に一回は、日本人が来ている様子でした。

小さな碑で、周りには何もないのどかな村という感じでしたが、
こんなところで、戦っていたんだなあと雰囲気がわかったので良かったです。

屋根がなくて日差しがけっこう暑くて、辛かったけど、争いが起きたのは5月。
もっともっと蒸し暑くて、過酷な気候の時…。

b0277561_02492084.jpg

ちなみに、「祖父がこの戦いに参加していたんだ」と言う地元民のオジサンがガイドしてくれたのですが
現地語しか話せず。
チャーターしたタクシーのドライバーに、なんとなく通訳してもらい、なんとなくしかわからず。

オジサンは謎だったので何もせずバイバイしましたが
お墓の門を開けてくれた管理人の人には200ルピーくらいお渡ししました。




・LoktakLake ロクタク湖
インパール市内から車で1時間ほど。
インパールいちの観光地ではないでしょうか。
静かで心地よくてとても綺麗、癒されました。
b0277561_02500238.jpg

ボートは1台15分300ルピー(500円くらい)。
10人くらいは乗れるので他の人と相乗りしてもいいし、貸し切りもOK
b0277561_02494689.jpg


湖近くのレストラン、ごはん30分くらいは待たされたけど、美味しかった。
デリーなどと違って、日本人寄りなのか・・ インパールで食べた食事はだいたい美味しかったです。

慰霊碑は湖と市内の間にあるので、途中で寄るのがいいです。



・州立博物館

b0277561_02511954.jpg

外国人入場料50ルピー(90円)
月曜定休!

写真撮影は禁止で、入口でカメラと携帯電話を預けました。
民族衣装ラブなのですごく楽しかった!

残念ながら写真撮れないので目に焼き付けた映像を絵にしました。
こんな感じの人形が飾られていました。






b0277561_02514333.jpg



実は記憶が曖昧だったので
Google画像検索してから描きました。





閉館間近に行ったので、駆け足でバーーッと見ることしかできず残念!
もう一度行きたいくらい。




・城
外国人入場料50ルピー
敷地内に色々あって、恐らく城にはたどりつけませんでしたが、まあまあ、時間をつぶすのに、ぶらぶらするのに、いい感じでした。
b0277561_02525643.jpg



・イマ・マーケット
入場無料。
女性だけがお店を出しているマーケット。(男性も普通に入れます。)
魚、すっぽん?、ウナギ? などが売られていました。

b0277561_02534444.jpg

b0277561_02534328.jpg


2階には何もないけど、上から隠し撮りし放題で楽しい!
(この記事のトップの写真)




b0277561_02534822.jpg
オートリキシャなどで、なにかと必要になる小銭
(お釣りを持ちあわせていない場合が多い。)、
両替商で20ルピーの新札を大量にゲット!



東北インド名物(!?)の、
葉っぱにくるまれた納豆も、ちゃんと売られていました。





3、マニプルは禁酒州(Dry State)らしいが…?


酒屋ありました。地元民への聞き込み調査は大事です。
大きなポログラウンドの裏手。
この記事の最後の地図をご参照ください↓

場所が変わる可能性もあるので、アル中のあなたはぜひ、その辺の人に聞いてみてくださいね。
というか、路地裏の小さなお店的なところだったので、聞かないとなかなか見つけるの難しい。
「リカーショップ」とか、「ワインショップ」でOKです。


b0277561_02571899.jpg
この駐車場のような場所の裏手(写真左側)の路地裏にあった

b0277561_02571744.jpg
何が禁酒州だ。とても賑わっていました。


缶ビール(Tuborg) 150ルピー(260円)
瓶ビール(バドワイザー)250 ルピー(430円)
ローカルワイン(地酒) 500mlペットボトルで30ルピー(50円)(笑)



b0277561_02573168.jpg
地酒は、ネパールの山の中で飲んだやつ、『ラクシー』と同じ味!
米焼酎のような…美味しくはないけど・・・とにかく安い。



そういえば、イマ・マーケットの小物屋さんにも、しれっと安酒が売られていました。

b0277561_02571799.jpg
しかし、インドの「ウイスキーと言われている何か」は
ゲロマズなのでオススメしません。





4、9月末の気候:ほどよく暑い。雨降る。


観光中に、日差しがちょっと ツライくらい暑いけど、汗ダラダラ、ではない。
夏の恰好でOK、 カーディガンなどいらない感じです(冷房がキツイ飛行機用に持って行くのはアリ)
ホテルでもエアコンをONにしていた気がします。

何度か、ザーザーぶりの雨に降られました。
降ったりやんだり。176.png
b0277561_02594775.jpg





5、ナガランドとはまた違った雰囲気


ナガランド州都コヒマのマーケットにあった(らしい)虫は見ませんでした。魚多し。
コヒマよりももっと田舎で、裕福ではなさそう…そして軍人が多い…ように見えました。

b0277561_03000604.jpg
清掃作業をする軍人たち



隣の州で、130kmくらいの距離で、こんなに雰囲気の違いを感じるとは。
マニプルの山の中の村にも行ってみたいし、東北の他の州も見てみたくなりました!



★セブンシスターズ一覧★

・アルナーチャルプラデーシュ
・アッサム
・マニプル ← 171.pngComplete!! 
・メガラヤ
・ミゾラム
・ナガランド ← 171.pngComplete!!
・トリプラ

b0277561_02453666.jpg
引用元:http://www.indiamarks.com/seven-sisters-india-visit-paradise-unexplored/

次はどこに行こうかな… 107.png169.png





6、入域許可証は準備する必要ない


インパール空港にて外国人の入域許可証カウンターがあり、そこにパスポートを出せば係の人がほとんど記入してくれました。
カウンターは地味だけど、普通に歩いていたら、外国人こっち!と呼び止められたので簡単に見つかりました(というより、見つけられた)。

私たちは現地人と顔が似ていると思うんだけど、やっぱり現地の人には分かるんだなあ





7、泊まったホテル


SANGAI CONTINENTAL

1泊1部屋5000ルピーくらい
アメニティも揃っていたし、やはりデリーの同じ料金のホテルより格上のサービスでした。
b0277561_03024564.jpg

b0277561_03043813.jpg




ホテルのレストランは、お酒なしで2人で800~1000ルピー(約1720円)でした。
料理は◎!!
(ホテルではお酒を出していないし、頼んでも買ってきてくれませんでした(笑))

b0277561_03035494.jpg





8、現地での移動


空港から市内までは、空港のタクシーカウンターで呼んでもらい、320ルピー(550円)。
帰りも近所のタクシー会社に電話して同じ料金でした。20分くらい。近い。

慰霊碑や湖までは、タクシーをチャーターしました。
8時間、100km、3000ルピー(5160円)。

空港から使用したのも、チャーターしたのも、いずれもVirgoというタクシー会社。




9、プラン作成のご参考に。。。


1日目 
飛行機 デリー 7:10 ⇒ インパール 11:00
ホテルにチェックインして、マニプル料理レストラン(ローカル食堂)へ。
博物館、なんだか入口を工事中で、閉まっていた

2日目
チャーターしたタクシーで、慰霊碑と湖へ。湖を見ながらランチ
インパール市内へ戻り、州立博物館リベンジ。

3日目
帰るのみ。
またタクシーを呼んで、空港へ。
飛行機 インパール 11:25 ⇒ デリー 15:25 



10、おまけ情報


街では、英語と、ヒンディー語がちょっと使えました。


b0277561_03075112.jpg
マニプル文字?カワイイ~!!113.png



b0277561_03075040.jpg
Laxmi Restaurant にてマニプル料理のプレート。
デリーのと全然違いました。130ルピー



b0277561_03072785.jpg
たばこ1箱50ルピー(85円)。やす!




b0277561_03072040.jpg
空港の注意書き。




b0277561_03075369.jpg
空港の外観も素敵



b0277561_03075094.jpg
街並み






インパール市内の地図!
b0277561_03122089.jpg

ロクタク湖や、慰霊碑はもっともっと南の方にあります。



おわり!


※記事中の日本円表記は2017年9月のレート:1ルピー=1.72円で計算しています。

[PR]
# by e_guri | 2017-10-01 14:24 | インド旅行 | Comments(0)