ゴアはインドの中でもお酒やパーティー好きの人たち(パリピ)に人気の観光地。

ずっと前から気になっていたけど、わざわざ飛行機で行って、一人でビーチ眺めながらビール飲むのは寂しいかな。。
と、なかなか行けなかったけど、
やっと一緒に行く(酒好きな)人が見つかったので、ようやく行けることに。
海が荒れ荒れの、雨期(モンスーン)に。

b0277561_23550184.jpg





●ゴアはここにある


b0277561_23574080.jpg
旧ポルトガル領。キリスト教徒が多い。

ゴアの中にはビーチが沢山あって、その中でも一番人気のアンジュナ・ビーチに行くことにしました。
雨期は観光シーズンではないので、レストランやホテルなど休業しているところが多いんだとか。
なので、一番人気のビーチなら、それなりに開いているだろうと。

空港からアンジュナビーチへは、車で1時間~。


●デリーからゴアの飛行機


Air India や、LCCのエアアジアが直航便を飛ばしていて、片道2時間半。

2か月ほど前に予約して、1万ルピー程(17000円くらい)でした。エアアジア。
これ、シーズンでない時の料金です。
が、試しにシーズンである冬の料金を見てみたけど、そんなに変わらない。



●ゴアで泊まったホテル

Spazio Leisure Resort
小さなプールがついていて、レストランもついていて、なかなか良いホテルでした!
1泊1部屋2500ルピー(4300円)の料金とは思えないクオリティ!
(オフシーズンにはホテルはだいたい半額になるようです)
b0277561_23551700.jpg

b0277561_00255870.jpg


海は荒れていてとても入れる状態ではないので、なるほど、家族やカップルで来て、プール付きホテル内でゆっくりするのもアリだなと思いました。
オフシーズンならではの激安だし、観光客が少ない。
なお、1月(シーズンど真ん中?)の料金をチェックしてみたところ、やっぱり倍の料金でした!

b0277561_23551697.jpg
ホテルのレストラン。良い◎

b0277561_23551685.jpg


●海が荒れ荒れ

音が怖い。それでも、そんな海の目の前でお茶するひとたち。
b0277561_23550066.jpg

私たちは、高い波がなんとなく怖いので、2階の席にいき、
それでも こわいこわい言いながらフルーツジュースを飲んでいました。

ちなみにフルーツジュース、30分くらい待たされたんじゃないかと思います。
暇そうなスタッフが沢山たむろしていたのに、、、 きっとみんな、オフシーズンで、やる気ゼロなのかなあ、という感じがしました。

満潮の時間になり、波がさっきより迫ってきている気がするなあと思っていた頃、
1階のテラス席の方から



ザバーン!! 

キャー!!!!



という声が。。

インド人ってほんと、危機管理能力ないよね。波に持ってかれるぞ。。
なんて呆れながら、下へ行くと、
水しぶきを浴びながらもテラス席から動こうとしない人たちが。



●確かに、酒安い


デリーでは1本50ルピーのビールが、ゴアでは33ルピー(57円)!
b0277561_23550040.jpg

レストランで飲んでも100ルピーとか!これはかなり、値段を気にせず飲める料金。

しかもウイスキーは、シングルで頼むとダブルの量 +α のサービスがデフォルト。最高。。165.png


●シーフード、あまりない


魚がペラッペラ
b0277561_23551643.jpg
ゴアの味付けらしい。そんなに辛くないソース


海が荒れているから、漁にも行けないのだろうか176.png


でも味付けはそんなに辛くなく美味しい。
クリームパスタも美味しかったし、
いかリング(カラマリフライ)は ビールのおともに最高でした。167.png101.png
b0277561_23551555.jpg



●でもこのレストランよかった。


・Goan Spice
カップルや、バチェラーパーティらしき集団などで賑わっていました。
b0277561_23551664.jpg
写真のGoa Kingsというビール、美味しかった。クリームパスタも。


・Barcode Restaurant
海沿いに面していて、屋根付きテラスなので清潔感はまあまあだけど
「チリパニール」というインドのカッテージチーズ ピリ辛炒めは美味しかったし、
お酒の種類もまあまあある。182.png
b0277561_00332927.jpg
Photo by Google map



・Liliput
高波に怯えながらお茶したカフェはここ。
会社の同僚(パリピ)おすすめのカフェでした。
オフシーズンゆえに、かなり廃れていましたが、シーズンになると賑わうんだろうな~という感じ。
海に面しているので、きっと眺めは◎
b0277561_23550169.jpg

b0277561_23550148.jpg
シーズン時には賑わっているであろう店内。



あとは、クラブのようなものも1軒見えました。
方角的に、Nyex Beach Club かな?

行かなかったけど。

全体的に閉まっているレストランが多かったです。

b0277561_00192281.jpg
(⭐︎マーク以外は閉まっていたという意味ではありません!)


●移動手段について


本来はレンタルスクーターで移動するのがメジャーなようです。
ホテルでも1日200ルピー(350円)くらいだったかな、安く貸し出していました。

私たちは徒歩で移動しましたが、
オートリキシャやタクシーが少なく、途中でどこかのレストランでタクシーを呼んでもらい、
高い値段で乗らざるを得なくなりました。。


●その他、観光したところ

・ザビエルの眠る教会
b0277561_23550265.jpg
アンジュナビーチから車で1時間ほどのところ、オールドゴアにあります。
空港へ戻る途中で寄りました。


b0277561_23550300.jpg
近くにあった塔。蒸し暑くて、登る気にはなりませんでした。


オールドゴアから空港まで、そのへんにいたタクシーで900ルピーでした。
ここは観光客沢山いたので、タクシーすぐ見つかりました。




●モンスーンの雨について

雨が降ったのは、3回くらい?10分ほどのスコールのみ。
運よく、建物の中にいるときだけだったので被害に遭いませんでした。
ほんとにすぐ止んでたので、傘いらないんじゃないかと思いました。

iphoneの天気予報で、ゴアは24時間ずっと雷雨100%と表示されていたけど、そうじゃなかった。
b0277561_00401232.jpg


宿が安くて良かったけど、やっぱりシーズンにも行ってみたい!
一人で行っても、お酒があれば大丈夫かも。。 とも思うのでした。
いや、でもやっぱり寂しいか147.png


あ、何よりも、雨期でイキイキした緑たちが目に優しく、癒されました!


b0277561_23550276.jpg
こんなに緑緑した緑は見たことない


b0277561_23550252.jpg




そして、Feniというゴア地酒を飲み忘れたので、また行かなければ。
ココナツなどから作った酒らしい。スリランカで飲んだARRACK もココナツのお酒で美味しかったので、ぜひ試したい172.png


b0277561_23551707.jpg
海抜ゼロメートルの道路。


b0277561_23550303.jpg
途中で見かけたキリスト教系のお祭り。


※記事内の料金は1ルピー =1.72円で記載

[PR]
by e_guri | 2017-06-30 18:43 | インド旅行 | Comments(0)