b0277561_18164942.jpg






インドでスクーターに乗りたい。 の続きの
インドでスクーターに乗りたい。2 の続き




アジャイは今日Weekends off







インド人により調教済みの私の心。もうそんな一言には驚かない!




仕方がないのでそこにいるスタッフに、免許取得方法について聞いてみた。



まずインドの銀行口座ある?と聞かれて、



icicibankの口座を、持っていますが(どやっ)」




って言ったら、スタッフ同士が顔を見合わせて


icicibankはだめなんだよ…他のインドの銀行の口座がないと、免許は作れないんだ…たとえばIndusIndBankとか









はっこいつ、IndusIndとかいう銀行の回し者か!?

なぜicicibankだけだめなのか分からない!




と思って、

とりあえず免許のことはもう一回考える。とかわけのわからないことを言って、

商品の紹介だけしてもらった。
新品のスクーター1台、4~5万ルピーくらい。








後から気づいたけど、
そういえばicici銀行はインドで初めての?民間銀行って聞いた気がする。



「インドの銀行の口座」って、国営の、って意味だったのか~~






icici銀行のサービスはすごく良くて気に入ってたんだけど。


英語上手だし、
私がずっとpardon?Pardon?言い続けても
何度も丁寧に理解するまで説明してくれようとするカスタマーセンターは素晴らしい。





インド生活の先輩に、わけを説明して、おすすめの銀行を聞いてみたら、

ステートバンクの口座ならだいたいどこでも使えたから持っておくといいかも。
とのこと。



ちなみにサービスは最悪カスタマーセンターなど存在しない(笑)らしい。





はあ~また何か月も待たされて口座作ってそれから免許も時間かかるんだろうなあと思うと憂鬱なんだけど、


いつだって一筋縄ではいかないのがインドの面白いところ☆ 













おわり
by e_guri | 2015-07-19 18:12 | インド | Comments(0)

インドでスクーターに乗りたいの続き)




HONDA



オートリキシャのおじさんは一体、何を見てきたのだろう。


大変申し訳ないけど、仕方がないのでホンダの中の人にヤマハのショールームの場所を聞くと




大通りの向こう側だよ。歩いていける距離。






やっぱりー!









距離的には歩いていけるけど…

ただでさえ横断するのが難しい道路が、今日は河になってるよ?




浅瀬はないかと少し歩いてみたけど、もう歩道まで河になりかけてた。




覚悟はしてたので濡れてもいいサンダルを履いてきたけど、
やっぱり流れる泥水のなかに足を浸すのはキモチワルイ。



ふと脇の上流を見るとゴミの山。うわぁ。。。



いま、足に傷口があったら確実に、何かに感染するなと思った。






やっぱりこれ以上進むのはやめようと思ったけど、

アジャイが私を待ってる。行かなきゃ。






浅瀬が見つからないので、この道路の河を渡ろうと決心してタイミングを計っていると、
青いビーサンが流れていくのが見えた。


自分の履いているビーサンも流されないよう、
一歩一歩進んで、渡り切って、ようやくヤマハにたどり着いた。。




ヤマハだよ~~ヤマハ。HONDAではなく!









びしょびしょになりながら、スタッフに、



あのお、アジャイさんを紹介されていてですね…



と話すと、スタッフから衝撃の一言

















アジャイは今日Weekends off










つづく
by e_guri | 2015-07-12 21:09 | インド | Comments(0)

b0277561_154556.jpg






ので、Yamahaのショールームへ行ってみた。


なぜYamahaかと言うと、私の誕生日に会社のお兄様が、なにか買ってくれるというので、お言葉に甘えて、スクーターがほしいとお伝えしたところ、そこを紹介してくれたからです。
(もちろん、買ってくれるわけではない)

私のために、お兄様の知り合いのインド人スタッフ・アジャイさんを待機させておいてくれるというVIP待遇。


バイク関係の知識が全く無い私に、
「わかんないことあったら何でもアジャイに聞いてね」、って。





週末、モンスーンの雨が酷くて(初モンスーン体験でちょっとウキウキしている)、
オートリキシャーもなかなかつかまらず、
よっぽど今日は外出するのはやめようと思ったけど。


こんな酷い天気の中、アジャイが私を待ってくれてる…!と思って、
ショールームの場所をメモした紙が雨でびしょびしょになり殆ど文字が消えかけたころ、
やっとの思いで、法外なハイプライスで乗せてくださるオートをつかまえて、行くことに。





ショールームの場所がわからないので、オートのおじさんも大雨の中、色んな人に尋ねながら向かってくれた。


大通りの手前で止まって、私の傘を借りて付近の様子を見に行ったオートのおじさん。



大通りは河のようになっている…なるべく歩きたくないなあ。


b0277561_1484698.jpg










ヤマハあったよ!そこ曲がったらすぐだよ!」と帰ってきたおじさん。









でも私の記憶では、地図上では、河のようになった大通りの反対側なんだよなあ…


私「地図ではあっちだったと思うけど。ヤマハだよ?なんとかメディカルの近く。
  あっち側までオートで行ってよお」








おじさん「いや、こっちサイドだって!メディカルもあるし今オレ見てきたんだよ!Yamahaのショールームだろ?すぐそこだって!







おじさんを信じて、意を決して大雨の中足を河に浸し、すぐそこの角を曲がり、建物の看板を見た。
















HONDA












振り返ると、オートもおじさんもいなくなっていた。





つづく
by e_guri | 2015-07-12 15:41 | インド | Comments(0)