<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カンボジア!2014

事の発端は、タイのチェンマイに、ロイクラトーンという素敵なお祭りを見に行くハズだった…

「塔の上のラプンツェル」を見てから、ずっと憧れていたのです。


b0277561_03060507.png
※画像はタイ航空のツアーサイトより


その光景は、それはそれは美しく・・・
涙を流す女性も少なくないとか。

ちなみに私はyoutubeで動画を見て泣きました。笑


これを機にカメラを新調した・・・











のに、まさかのお祭り日程を間違えるという事態!笑

バンコク行きのチケットは購入済みのものの、チェンマイに行く目的を見失い、
気づいたらバンコク→カンボジア行きのチケットを買っていたのであった。



エアアジアにて15000円弱。だったような。それもちゃんとしたホテル付きで!
しかも送迎付きとな!







というわけでバンコクからシェムリアップへ。ぴゅぴゅーん





空港に着いて、未だかつてないゆるゆるビザ発行を経験し、
外に出ると、ネームカードを持ちぽつんと立たずむ青年・・・



ここは本当に東南アジアの空港なのだろうか!?
客引きがほとんどいない・・・




そしてまさかのトゥクトゥクでのお出迎え!


ホコリっぽい田舎道を走っていると、
なんとなくインドを思い出してすごくテンションがあがった↑





ホテルに着き、まずはレストランの場所を聞くと、
自転車を貸してくれるとのこと!笑


トゥクトゥクはちょっと乗るのに4ドルかかったりで、あまり気軽に乗る感じではなかった。
(カンボジアの通貨と、ドルと、併用しててすごく分かりづらかった)




旅行会社にてクレジットカードからドルを練金し、とりあえず一杯〜

b0277561_01573454.jpg
アンコールビール。ちょっと濃ゆくてなかなか美味しい!
一本4ドル。
あれ?意外と高い。
ご飯は・・・あまり美味しくない。
タイから来たからか?なんか薄い。




b0277561_17403958.jpg
そしてそっこーパンクしてタイヤが外れたレンタル自転車。笑
とてもローカルな修理屋さんに直してもらいました。

カンボジアって、日本人が忘れかけていたあの頃を思い出させるような、懐かしい感じがある・・・と
よく聞くのですが、
こーゆうところなのかな〜と思ったり










そして夕方には早速、一番の目的であるアンコールワットに!
b0277561_17403956.jpg
夕日バージョン。
正面に夕日が当たるので、くっきり写真がとれるとのこと。





b0277561_17403972.jpg
周りの湖?も穏やかでなかなかキレイです。







夕日バージョン終了・






そして夜の街へ〜

b0277561_17404093.jpg
とても小さい。






b0277561_02081085.jpg
このオシャレレストラン「TEMPLE」では





b0277561_02072975.jpg
カンボジアの伝統芸能、アプサラダンスや、ココナッツダンスを
無料で楽しむことができる!

こーやって片足あげて、手の甲反らせるのが特徴なんだって。




カンボジアの女の子たちは、童顔で、とてもチャーミング。かわいい016.gif







b0277561_17404090.jpg
これがカンボジアスタイルのトゥクトゥク。
ただバイクにハコをくっつけただけ!

ナイトマーケット付近では何台かのトゥクトゥクおやじに客引きされたものの、
一度NOと言うともうついてこない。
諦め早っ!


インドやタイとの違い・・・



あと、カンボジアの人は英語がすごく上手い。027.gif
ペラペラすぎて意思疎通が難しかった。笑






翌日、朝日バージョンのアンコールワットを見るべく、
朝4時半集合で、真っ暗闇の中トゥクトゥクで向かう。




b0277561_17404062.jpg
明るくなる気配がないので、敷地内のレストランで朝ご飯。
本当に真っ暗。





b0277561_17404051.jpg
いつの間にかすごい人だかりが!笑
せっかく早起きして来たのに、このままではオッサンの頭しか撮る事ができない・・・!

早すぎる時間設定は、場所取りのためだったのね。









なんとか、隙間から撮影。

b0277561_17404006.jpg
これぞテレビで見たことあるやつ!アンコールワット!







この建物は「アンコールワット遺跡群」の中の一つで、
広大な敷地の中にもっと色々あるという事実を知り、
ショートコースで少し周ってみました。









b0277561_17404041.jpg
これもなんか見たことある!







b0277561_17404199.jpg
自然にコケがまとわりついててすごくいい感じ・・・

朝めちゃくちゃ早かったけど、
午前中の日差しの中で撮るととても幻想的で素敵な写真が撮れますね。



それに、広い敷地に遺跡が点在しているうえ、
昼間はものすごく蒸し暑い。

これは、少し料金が高く感じてもトゥクトゥクを半日チャーターして
ポイント絞って周ってもらった方がよいですな。034.gif










翌日、天空の城ラピュタのモデルと噂の「ベンメリア」へ。

確か、シェムリアップ中心部から車で1時間ちょい。



b0277561_02271158.jpg
ほほう・・・


b0277561_02272964.jpg

アンコール遺跡群よりももっとコケがむしてて、
とっても静かで、
こっそり用意してきた「天空の城ラピュタのテーマ 〜オルゴール〜」を流す必要がないくらい、
幻想的な空間であった・・・







こんなとこを散策していくもんだから、ちょっと危ない。
無法地帯で自由に登ったりくぐったりできるし、コケで足下が滑る!

b0277561_02300755.jpg
今まで興味なかったんだけど、
廃墟マニアの気持ちが少しだけ分かってしまったよ。


ただこの日は朝ゆっくりしたくて真っ昼間に観光してしまったため、
ものすっごく蒸し暑かった!058.gif


やはり頑張って午前中に観光するのがイチバンだね。






072.gif   072.gif    072.gif
   








中心部に戻ると、なにやら川沿いが賑わっているのでとりあえず一杯


b0277561_02301287.jpg







突如近場で打ち上がる花火042.gif
b0277561_02272962.jpg

ロイクラトン祭りには参加できなかったけど、
東南アジア一帯で、お祭りシーズンだったのかな?039.gif



なんだかカンボジアの人はみんなあったかくて、ほっこりしました。
世界有数の観光地なのに、騙そうとしてくる人が全然いない。045.gif

次回はプノンペンにも行ってみたい。



今回のシェムリアップはアンコールワットをはじめ、遺跡がメインの観光地のようで、
プノンペンの方は、ポルポト関連の博物館とかがあるそうな。


by e_guri | 2014-11-06 02:14 | 旅行 | Comments(0)