最終日と言っても、帰るだけなんだけど。。

朝8時のフライトだったので、
6時頃にホテルを出て、
(出る時に特別に朝食のサンドイッチとりんごをもらいました。)

7時前には空港について
チンギスハーン国際空港の小ささに驚きながら
お土産タバコを買い。。

来る時に飛行機で隣の席だった老夫婦を見かけたが声をかけず。。

相変わらずクオリティが残念なMIATで帰国するのであった。。


ああ、
昨日でお別れだった友人も居たのに


ホテルのラウンジや
クラブではしゃぎすぎて、

どこでどんな挨拶をしてお別れしたのか覚えていない!!008.gif



モンゴルの旅らしい、最後になったかな。。


浦安のおうちについてから、
ホテルでもらったりんごを食べて、

今回の旅行は終わったのでした。。042.gif




いや、まだ終わってはいない



チンギスウォッカを飲み干すまでが

修学旅行だよ!!!




この、チンギスゴールド。

あとで写真あげるが

一口のめば体が勝手に踊り出す美味しさなんです!(個人的に)



もう家にお酒がウォッカしかなくて

水道水割で飲んでいる。





それから一ヶ月以上経っていま書いていますが、

あのどこまでも続く芝生、
(もう枯れかけていたから"草原"はちょっと違う)

いろいろなチーズ、
肉くさいお肉。


忘れられません!
[PR]
by e_guri | 2013-09-04 10:00 | インド以外旅行 | Comments(0)

昨日宴会に付き合ってくれた、大人しい奥さんは、私たちがゲルを出る頃(朝5時か6時か。)にはもう起きて馬の世話してた。
ブーツはいてかっこいい023.gif



見渡す限り草原のあの場所で生きるって、どんな感じなんだろう。。

もう自然と一体化せざるを得ないよ。。




b0277561_023313.jpg





8時頃ウランバートルに着いたんだけど、
ホテルで働く友達の力で、そんな時間に特別にチェックインさせてくれた034.gif



みんなは一回ぞろぞろと部屋を見に来て、また仕事に行った034.gif




そして2日ぶりのシャワー。。





そう、私たちは2日間お風呂に入っていない034.gif


もっとすごいのはその状態で教壇に立つ友人。


しかも実はみんな30代半ば!
(年齢は絶対に教えてくれないからはっきりとはわからない!)
うち1人は2児の母!



いままで私をハードな岩に登らせたり、
真っ暗な山の中を探検したり、
2日間風呂に入らずゲルで無限ウイスキー 一気をしていたのは

わたしより10歳は年上であろう方々だったのです。




035.gif 035.gif 035.gif



しかも9月って日本の4月みたいなもんで、

新学期が始まって、みんないちばん忙しい時なのに

わたしのためにわざわざ田舎へゆき普段は飲まない酒を飲み仕事へ行きの繰り返しをしてくれていたのです。007.gif


3日目ともなると、
みんなさすがに仕事休めなくなり、
ついに私はフリータイム。

友達にオススメされた博物館へ、
一人でトコトコ。





あんま面白くなかったw


モンゴルはひろいってことと
チンギス様がすごい人だったってのはわかった。



博物館って好きな方なんだけど、
たぶんただでさえ難しいことを英語で書いてるから
よくわかんなくてあんまり面白くなかったんだと思う008.gif




その後、どうしてもやりたかったとこに挑戦!



日本の友達に絵葉書を送る016.gif



中央郵便局で、
切手を買って、送る!



たったそれだけなんだけど

モンゴルに来て、始めて自分の力で何かをした。001.gif
はじめてのおつかい001.gif



午後、友人の一人が、仕事をサボって来てくれた。
ほんと優しいな〜みんな。



もう1人合流して、
ノミンデパートにお土産を買いに(⌒▽⌒)



デパートの一階、というか入ってすぐに、日本の化粧品コーナーが!
洗顔料の"パーフェクトホイップ"とか、ヒアルロン酸の化粧水とか、
ドラッグストアでお馴染みのものたちが!


なんだか嬉しいね〜056.gif




ノミンデパートの上の方に、かなり大きめのお土産屋さんコーナーがありました。

Tシャツや、ゲルの置物や、絵画、革製品、ポストカード、アルパカの人形、モンゴル国旗のキーホルダー・・・などなど、なんでも揃ってた!


お酒とタバコは無かったかな。。



お酒はスーパーで、
たばこは空港で買いました。



デパートの真ん中らへんの階には
カシミヤ製品のコーナーが!

特に憧れてなかったんだけど、
触ってみるとふわふわのぬくぬく〜053.gif

しかもマフラーが1000円くらいから買える!やっす!


カシミヤのマフラーは友人たちがプレゼントに買ってくれました。

至れり尽くせりで、申し訳ない、
むしろ私が買ってあげたい方だと伝えると


モンゴルでは来てくれた人にプレゼントをあげる文化があるから!


的なことを言われ、
もらっちゃいました。


冬は寒くて嫌いだけど、
このぬくぬくのマフラーを使える日が待ち遠しいです016.gif




そのご、
高級インドレストランでおしょくじ!

このモンゴルの友人たちとは
インド留学で出会ったので。

ノミンデパートの近くの、ナマステってお店。
美味しかった!


そしてそして
最近話題のホテル・ブルースカイのラウンジで一杯。。



ブルースカイホテルはこれ↓
b0277561_023814.jpg

この一番高いやーつ。


b0277561_023947.jpg

空港の雑誌にも。






確か、25階だったかな?
こうして見ると都会だな〜
b0277561_023566.jpg





ステージでは終始生演奏。
洋楽の弾き語りとか。
b0277561_023640.jpg





みんなには散々お世話になったので、
ここは私が・・・!と

若干ドキドキしながら楽天カードを出したのだが




5人分で一万円いかなかった。。


心配ご無用でござった。。!







そしてついに!
これだけは行っておきたかった!




ナイトクラブ↓
b0277561_0231191.jpg


火曜日だったから全然盛り上がってなかったけどw

クラブはどこ行ってもクラブ!
でした!
[PR]
by e_guri | 2013-09-03 10:00 | インド以外旅行 | Comments(0)

モンゴル3日目!

9月2日、ゲルで迎える初めての朝。


朝7じくらいに簡単に朝ごはんを済ませて、
b0277561_7493687.jpg


簡単に外の冷たい水道で歯磨きして、すぐにゲルを出ました。

連れて来てくれた友達が9時から仕事だったので、
それに合わせて朝早くにテレルジを出て、一緒に友達の職場へ笑



その友達の職場が、ココ

b0277561_7493925.jpg


日本のJICAが建てた学校だとか!
さすが中も外もキレイでした016.gif

モンゴル人が親日な理由がここにもまた016.gif

学校の売店で食べたモモと、モンゴルのミルクティー。
b0277561_7493875.jpg



モンゴルのミルクティーはなんだか胃が油で覆われるというか、もたれる感じがして苦手です。。

油入ってるのか知らないけど。
そんな感覚008.gif



職員室や授業中のクラスに何のためらいもなく入れられ。。。笑




なんかモンゴルの人って、他人のことを全く気にしていない感じ!

気が使えないとかではなくて、

インド人みたいに、外人を珍しがってニヤニヤ見るでもなく、
日本人みたいに(?)、恥ずかしがって知らんぷりするでもなく、

全く気にされない。
ちょっと寂しい。笑




友人のクラスが終わったのでそのまま市内のガンダン寺というところに連れて行ってくれました。
b0277561_7494123.jpg

すんごい数のハト!!

b0277561_7494363.jpg

餌売ってたww



b0277561_7494469.jpg

中にはでっかい金の御釈迦様?

その周りを例のクルクルをひたすら回しながら廻って終わりです。

例のクルクル(拾い物)↓
b0277561_7494544.jpg




チベット仏教的な感じなんだね。
インドのブッダガヤ(仏教発祥の地)のお寺でも、ひたすらクルクルした思い出が蘇りました。


そういえば友達の車内にも、
ソーラーで延々と動き続けるちっちゃいクルクルの置物があったな。。笑




b0277561_7494773.jpg

これは2年後に完成するらしいでっっかい仏像の足!
完成したら自由の女神よりでかい。





そして、別の村のゲルへ。。072.gif072.gif072.gif




行く前に、突然立ち寄った "オボー"。
b0277561_7494857.jpg


地球の歩き方によると、
小高い丘によくあって、
旅人が安全を願って石を投げ
無事帰って来れたらその石を持ち帰りお守りにしたんだとか。


「オボーよ大きくなあれ、私の富も大きくしておくれ。」

って3回言いながら、オボーのまわりを3回周り、3つの石を投げる。





b0277561_7494996.jpg

そして着いたのは、ゲルではなく、山の上のお寺みたいなところ。




この日は天気が悪かったのが残念。
晴れていたらどんなに綺麗な景色が。。。
b0277561_749508.jpg





お寺ではなく、
「へんな生き物の博物館」なのでした。

b0277561_7495121.jpg

架空ではなく本当にいるやつらだと言いはる。


b0277561_7495366.jpg

この石は削ったのではなく、自然にできたんだって。


写真撮影禁止だったけど、
剥製や骸骨もいっぱいあった。

耳が3本のウサギとか、
頭がいっぱいあるカメとか、
歯が伸びすぎて何も食べれなく空腹で死ぬしかないモルモットとか。


興味深い博物館でした。





博物館の後ろの山には、
これまた自然に出来たという奇妙な形の岩が点在しているんだけど

想像以上にハードで暗くて怖かったな。笑

晴れてたら満点の星空だったのに‼︎



いろいろあったけど
暗くて写真撮れなかったので省略
072.gif072.gif072.gif




もう21時過ぎで、
ヘトヘトで助手席に乗っていると
いつの間にか着いた模様。



と思ったらまずはオーナーの家(ゲル)でミルクティーとか硬いチーズをいただく。

彼らモンゴル語でしか会話してなかったからなに話してたかわからないけど、
超盛り上がってた。

夜中に突然押しかけた客人を家にあげて、
まるで親戚の集まりのように会話できる夫婦。素敵です。



途中で車にあったビールやらウイスキーをゴソゴソ持ってきて突如始まる宴会w

そんな時もオーナーのおじちゃんが用意したグラスはたった一つw

相変わらず、瓶があくまでウイスキー 一気飲みw

大人しそうな奥さんも、いやーもう飲めないわよーって顔しながらも乗っちゃうww



ようやくお酒が終わって、ついにゲルへ。
くっそ寒かったけど暖炉みたいなやつつけてくれた。

ここは電気もトイレもない。。
噂の青空トイレってやつ。。



あんだけ飲んだのに誰もトイレ行ってなかったから私も我慢した。


外は割と星が出ていたけど、
酔っ払ってよく見えなくて、
もう一度絶対にモンゴルに来て満天の星空を見るんだ!

と誓った夜であった021.gif
[PR]
by e_guri | 2013-09-02 10:00 | インド以外旅行 | Comments(0)

モンゴル2 ゲルゲル!

モンゴル2日目!
なんら日本のホテルにいるのと変わらない感覚で起きる。。


エアコンは切って寝たけど、換気扇付けっ放しのお風呂場で手洗いの洗濯物乾きました049.gif

空気が乾燥してるのね〜

渋滞が酷くて友達が1時間程遅刻するって言うのでテレビで英語のスポンジボブをずっと観ていた。。





友達が借りてきた車は、日本製!
b0277561_030403.jpg


まずはウランバートル市内のスーパーでお酒と食料を買い出し〜053.gif

スーパーには、
韓国製品(ラーメンとかビールとか生理用品とか)がやたらありました。

そしてやっぱりお肉!ソーセージが沢山〜


043.gif


30分だか、1時間ほど、車を走らせると、

信じられないくらいキレイな景色が!!
b0277561_0304277.jpg

b0277561_030436.jpg


言葉を失いただ見とれていると、
どうしたの?大丈夫?
ってやたらモンゴル人に心配された。。



景色がスゴイね。。
しか言葉が出なかった私に対して


『何がすごいのww』と笑われる。


彼らにとってはコレが普通なのか!




一旦、でっかいチンギス様のところに寄り〜

b0277561_23181180.jpg

(高さ40mほど!)

b0277561_23181234.jpg









そして、テレルジという村?のゲルに着きました。
b0277561_0304419.jpg



ゲルに荷物を置いて・・・







モンゴルの旅でこれだけは外せない!



乗馬体験035.gif





現地の友人がずっとロープ持っててくれたので安心安心。

初体験の私に合わせて、トコトコ歩いてくれてたんだけど、
途中でやっぱりいつものように駆け巡りたかったらしく、ちょっとここで待ってて!と離され遠くに行ってしまった。


b0277561_0304840.jpg



ロープが緩くなると馬はすぐに首を下げて、芝生をむしゃむしゃ。。

b0277561_0304649.jpg


芝生に夢中で一回足踏まれて、
想像以上の体重にビックリしたな!

それにしてもこの景色。
はんぱなかったです。




帰りに亀石?
というのに登って〜
(けっこうハード)

b0277561_0305071.jpg

b0277561_0305119.jpg





ゲルに戻って、
念願の、

モンゴルの友人達との飲み会!!

さすが皆さん強かったです。



コールも何もなしにウォッカの一気飲みが普通だった。



ショットグラスが一個だけあって、

時計回りに一気飲みしていくのだけど



瓶が空っぽになるまで延々と続くという028.gif



おそろしあ。。



じゃなくてモンゴルだった。。




憧れのゲルに泊まりながらも、

普段の宅飲みとなんら変わらない景色がw

b0277561_0305314.jpg





近くにカラオケ施設があり
何故かケツメイシのサクラを歌わされたりw

無限飲み放題をしながら硬いベッドで寝ました。






・・・明日は別の村のゲルに!!
[PR]
by e_guri | 2013-09-01 10:00 | インド以外旅行 | Comments(0)