ひょんなことから参加を決めたのは、1週間前。
毎日毎日参戦記ブログをチェックし、何を準備すればよいのか?調べていたんだけど、
調べれば調べるほど、不安になり、毎日会社帰りにアウトドアショップやドンキホーテに足を運んだ・・・。
これから、初めて参加する不安いっぱいな人のために、私もブログに絶対書く!と決意していたのです。。

ちなみに、25歳女性、好きなバンド、特になし。の意見です。参考になれば幸いです!


いろんなブログにも書かれていますが、
特に必要!と感じたものはこの4つ!

①雨具
②イス
③長靴
④サンダル


です!

①雨具について!

晴れていれば、こーんなにきもちのよい山のなかでも・・・
b0277561_2034230.jpg


こんなに気持ちのよい自然風景のライブを楽しめても・・・
b0277561_20343815.jpg





絶対に雨が降るのがフジロック!
b0277561_20365337.jpg


b0277561_2037968.jpg



みんなの大きな荷物の中には、だいたい雨具が入ってる。
小さな荷物の中にも、だいたい雨具が入っている。

私は山用のレインウエア(冬にはスノボで使えそう!な、しっかりしたやつ)と、ポンチョを持って行ったのですが、これが大成功でした。
軽い雨だったらウエアの上からリュック。リュックは防水スプレーを家であらかじめつけておきました。
ざーざーぶりの酷い雨になってきたら、リュックの上からポンチョ!

b0277561_20405096.jpg


ほんとに強い雨でも全く浸水せず、寒くなかったよん!
100均のビニールカッパ着てる人も何人か見たけど、薄いやつだと、寒い。体が濡れると、冬みたいに寒くなって、遠いテントまで戻ってガタガタする羽目になりますよ。。


みんな山やアウトドアが好きなんですよね?これを機会に、スキー・アウトドア用品店でしっかりしたものを購入するのをオススメします\(^o^)/
色はやっぱり、明るめで!

ちなみにポンチョが雑貨屋さんで3000円くらい、レインウエアが登山用品店で上下セット20000円くらいです。(半額になってたので10000円で購入)
上下持っていったけど、下は一度も使わなかったな。



②イスについて!

b0277561_20465968.jpg


どんなに小さなものでも安物でもいいので必ず持っていきましょう!
座るところがないです。
なんせ、毎年絶対雨が降るって言われているからね。。晴れていたら地面でも大丈夫。今年は、晴れ間もあったけど、地面に座れるほど土が乾いたときはほとんどなかったと思いますよん!
大きいイスは持ち運びちょっと重いけど、背もたれがあって休めるし、紙コップを置く穴があいてたりと、何かと便利!そのくらいの大きさのイス運んでるひとたち、けっこういたよ。


b0277561_20473874.jpg


私、行く前にいろんなブログ読んで予習したんだけど、イスだけは謎でした。
え、あの畳んでも割と大きなイスを、ライブ会場に持っていくの?ステージの移動には持ち運ぶの?ほんとうに??
と、想像が全くつかなかったのですが、
後ろのほうにイス置いて寝てるひともいれば、イスの前で踊っているひともいれば、イスや雨具だけそこに置いて前のほうに走っていくひともいた。


ちなみに私が買ったのはコレ!

b0277561_2053463.jpg


これもアウトドア用品店で。1000円。
こんなに小さなものでもあるのとないのとじゃ大違い!



③長靴について!

絶対に雨が降るのがフジロック!

b0277561_20574844.jpg


インドをビーサンでたくさん旅した身としては、汚れたら洗えばいいじゃん?晴れたら、照りつける太陽の中、蒸れるの嫌じゃん?と考えていたのですが。

どこのブログだか忘れてしまった(ぜひURLを紹介したい!!)けど、そんな私が長靴を買おうと決心したきっかけの一言。

田んぼの中でシャワー浴びながら踊っている自分を想像してください。


本当に田んぼだった。。
酷いところで足首まで埋まるくらい。

いや、そんなに激しく前の方で踊るタイプじゃないんだけど。

身体が濡れると、ほんとうに寒いんです。。サンダルラブな私でも、こりゃー長靴で大正解だ!!
寒いのは何よりも嫌いだから!
晴れてきたらもちろんムレムレだけど、どうせすぐ雨降るんだよ。
あの寒さ(想像)に比べたら、ムレムレのほうがずーっとマシです。
来場者の足元の割合は、長靴6割、スニーカー2割、サンダル2割くらいだったかな、、、??
いや、もっとスニーカー派もいたかも。


長靴ならやっぱりあの野鳥の会(折り畳めるやーつ)と、ハンターというブランドはみんな履いてたな。わたしはコロンビアの5000円くらいのやーつ。

b0277561_2194161.jpg


これも折り畳めるから、行き帰りが楽だったよーー



④サンダルについて!

ビーサンでもなんでもよいです。

お風呂はいりにいくときや、ちょっとテントからトイレいくとき、
いちいち雨でドロドロになった長靴はいていきますか?

帰りの新幹線で、泥でドロドロの長靴を履いたまま、東京駅を歩く自信は、私にはない!

意外と、というか、かなり必要度の高いものかと思います!


長くなりましたが最低限必要と考えるのはこんな感じです!

もちろんその他にも、寝袋や帽子なども持っていきましたよ。
同じようなこと書いてるけど下記ブログは参考になりました。
みんなが言っているものは絶対もっていくべき!

http://www.kumayama.com/archives/3493249.html

http://ameblo.jp/punkrock1003/entry-11552764116.html

http://fujirocker.blog.fc2.com




おまけ・・・

必須ではないけどかなり役に立ったもの


iphoneの防水ケース!
b0277561_21203296.jpg


こんなにいいやつじゃなくて、ドンキで1600円くらいで買ったんだけど。
雨ばかりの中、写真好きな私には大活躍でした。
ここで載せてる写真もほぼ全部、袋にいれたままiphoneで撮った写真だよ。
意外ときれいに撮れました。



それから、
ペットボトルのウイスキー!

b0277561_2123650.jpg


参戦歴5年目?のお友達が持ち込んでいた。
会場内は瓶・カン禁止。
お酒はそこらじゅうに売っていて値段もビールが600円と、そんなにバカ高くはないけど。。。
一口で身体も心もあたたまり!



そんな感じです。
フェスだし、なんとかなるでしょ!精神でテキトーにいきたかったところですが。。
お財布に余裕があるなら、ぜひアウトドアショップでいいもの揃えることをオススメします!
ちょっとした登山やハイキングに行くと思って。。

b0277561_21391997.jpg



行きは、普段使いもできるような小さなリュックに寝袋ぶらさげていきました。
で、テントに寝袋や替えのTシャツなど置いていって、会場にはそのリュックと小さな斜めがけバックでいきましたー。

あ、お店は秋葉原、神保町あたりの石井スポーツやVICTORIAで揃えました。
あそこは大きいから、安物からしっかりしたもの、デザインも選び放題。
必ず見つかると思います。

店員さんに、じ、実はフジロックに行くのですけれども。。って相談すると、意外と参加歴あったりして、親身に答えてくれましたよ!



・・・

帰って3日経つけど、いまだに現実に戻りきれません。
仕事が手に着きません。

一週間前の私みたいに、初参加で不安いーっぱいの方に、このブログが少しでも役に立ったら幸いです。


素敵なフジロックライフを!!!!!!!
by e_guri | 2013-07-31 22:58 | 日本 | Comments(0)

急遽きまったフジロックへの参加。

とても頭がおかしくて優しすぎる人たちのおかげで、
まだ夏は始まったばかりなのに、この夏一番の思い出になるのでは?
と思えるほど、素敵な体験をしました。

だって、普通に旅行に行っても、こんなに寂しい思いはしないです。

この感じは、まさに、



インドから帰国した時のアレでしかないんです!


本当にあの世界がこの世の中にあったのだろうか???
と不思議な気持ちになる感じ。

やらなきゃいけないことがあるのに、いちいち、ふんわりした思い出がよみがえり、
邪魔をするんです。。。。。


私の親友は、就活のときに、
”1年目の7月でも有給を使えるか??”
を重視して会社を選んでいた。


たかがフェスに、なぜそんなにも??
1年目くらい、行けなくても仕方ないじゃないか。。
と思っていたけど、


そんなにも人をおかしくしてしまう、幻のイベントであった。。。




みんな、ドMの集まりだった。。。

毎年絶対雨が降るって知っているのに。。。
わざわざあんな山奥に、1年中探し求めた重装備をし、
毎年、わざわざ集まるのだから。。。


そんな過酷な環境に、あえて集まる、
みんなが大好き。



山の中で音楽を聞きながら泥酔するのがこんなに楽しいことだなんて
知りませんでした。。

新たな自分を発見です。。


私は大学時代、軽音楽部で、テキトーにコピーバンドをやっていましたが、
特に好きなアーティストは存在せず、
みんなが良いって言ってるバンドも、
なにがよくて何がわるいのかわからず、
でも音楽を聞いているのは別に不快ではない。
クラブは嫌い。

そんな感じでフェスに参加してしまったわけですが・・

そんな人にこそオススメしたいです。



だってみんな、誰こいつら?って、知らないアーティストのライブに、
みんなノリノリ!

あ、知らなくてもいいんだ!
ただそこに流れている音楽に身を委ねれば(笑)よいんだ!
って安心感。

嫌いなクラブミュージックであんなに楽しめるとは。。恐るべし



来年も日本にいたら絶対に参加する。
今年は急だったから土日で行ったけど。
来年は絶対に木曜日から参加する。

しかし土日だけの参加なのに
こんなに仕事に行きたくないと思ったのは初めてです。






来年も日本にいたらとか書いたけど、

毎日毎日インドでの生活を思い出してしまい、
口を開けばインドインド言っているのに、
一刻も早くインドに逃亡したいと、日々計画をたてていたのに、


来年もフジロック行きたいからインドはもうちょっと後でも良いかなと


一瞬でも考えてしまった自分にびっくりです。



こんな私を誘ってくれたすべての人に感謝です。
涙がでるほど嬉しいです!
by e_guri | 2013-07-31 22:38 | 日本 | Comments(0)