カテゴリ:インド旅行( 22 )

飛行機→夜行バス→オートリキシャーで、デリーからなんだかんだ10時間もかけてハンピに到着。
b0277561_02192770.png
*ニューデリーってこんなにインドの北にあったんだ!







到着したのは空が明るくなり始めた6時頃…かな。


予約していたゲストハウスもチェックイン時間前のため、とりあえずリュックを背負ったまま、
たまたまオートリキシャーを相乗りした人たちと、近くの丘に登って朝日を拝むことに。


相乗りしたのは(というよりご一緒させていただいた、かな)、
インド人と、マレーシア人と、ロシア人の3人組。
バンガロールの大学の友達だって言ってたっけな?






丘に登る前に、インド人の女の子が言った。



私たちはまずGoodなピー スポットを探すべきね。








10時間の夜行バスには、トイレがついて無かったのです。





女の子が見つけたgoodなピー スポット。それは、茂みの向こう側






まさか、世界遺産に来て一番初めにすることが、・・・だとは想像もしておりませんでした。







大人になってから初めての・・・を経験し、スッキリしたものの、10時間のバスのあとに、リュックを背負って岩山を登るのはなかなかキツイものだった。。
b0277561_02123239.jpg













日の出の瞬間には間に合わなかったんだけど、
頂上からの景色は、なかなか見応えがある!







b0277561_02123227.jpg
*着いて最初に日の出を見るって、なかなか良いかも。
夜行バスの旅も悪くないね。






リキシャー相乗りしたインド人の女の子は、ハンピに何回か来ているみたい。

おススメの場所を聞いてみると、



ハヌマーン寺院から見た夕日は、これまでの人生で最も美しい景色だったわ





おお、それは見るしかない…!




ハヌマーン寺院への行き方を何人かに聞いてみたけど、
川の向こう側なんだって。


ハンピ村には、景観を守るため橋が無く、川をボートで渡らなければならず。

ボートの運航は18:00まで。

日の入りは18:30。



帰ってこれないじゃん…



つづく

[PR]
by e_guri | 2015-05-04 03:07 | インド旅行 | Comments(0)


南インドカルナータカ州、ハンピという村に行ってきました。
バンガロールから夜行バスで7時間ほど。けっこう遠いです。
b0277561_14150171.jpg
初めての南インド。





事の発端は、会社の方に、美術館の「ハンピ展」にお誘いいただいたこと。

ハンピとは何ぞや?画家の名前か?美術館の名前か?
何も分からない状態で参加させてもらったのですが
描かれたその景色は、なかなか綺麗なものでした。
b0277561_02143981.jpg
b0277561_02143996.jpg















お誘いしてくれた方は去年ハンピを観光したらしく、
あそこは良かった、ああ、また行きたいなぁ、行かないと損だよ、とかとか
とにかくハンピ推し。

ふうん、遠そうだし、いつか行こっと。
くらいの気持ちで話を聞いておりました。




翌日もランチしたのですが
旅行の話になって、今までどこに行っただとか、どこが良かっただとか、そんな話の中で

「私はモンゴルがめちゃくちゃ良かった。
自然がすごくて、見渡す限り、山が広がってて、誰一人いなくて…」


って、モンゴルがいかに良かったかをお伝えすると、彼が

「今の話聞いてて思ったけど、やっぱりハンピ行った方がいいよ」
「NAVERのハンピまとめ見た方がいいよ」

ハンピ推しふたたび。



”ハンピに行った人はほぼみんな、ハンピ推しです。”
”なんだここ!!
みんながオススメする意味がやっと分かった。”












それからというものの、
ハンピが気になって気になってしまい
ちょうど、近くに4連休があって


…もしかしてこれは、呼ばれているのでは?

と、すっかり洗脳されてしまったインド脳で勘違いし、

仕方がないので行ってきました。



仕方がなかったのです。



















結果、めちゃくちゃ良かったです。





”ハンピに行った人はほぼみんな、ハンピ推しです。”
”なんだここ!!
みんながオススメする意味がやっと分かった。”


そのまんま!

そのまんまです、

私も今日からハンピ推し!!


つづく

[PR]
by e_guri | 2015-05-04 02:08 | インド旅行 | Comments(0)