スリランカ 岩と海だけのんびり5日間くらい 前半

b0277561_00574034.jpg
スリランカへ行きました!
4月前半、蒸っし暑かった〜!

















空港のそばの街と、シーギリヤロックと、東海岸のトリンコマリーのみ
b0277561_00585371.jpg
空港近くの街、ネゴンボ・・・



b0277561_00573974.jpg
シーギリヤロック・・・



b0277561_00574093.jpg
トリンコマリー・・・!












私は海より山派です
泳げないのと足がつかないのが怖いから

だから海や島にはあまり行ったことが無いので、綺麗な海を見たことがなく、トリンコマリーの青い海はまるで絵画のようで感動しました!

どれくらい感動したかというと、旅行が終わって帰国してから文房具屋さんでスケッチブックと絵の具を購入し絵画を始めてしまうくらい

タイに住んでいる、海を愛する友人は、「タイの島と変わらんわ」ってがっかりしていましたが









072.gifスリランカ5日間072.gif
1日目 飛行機で夜22時頃到着
→タクシーにて30分くらいでネゴンボ泊
2日目 ネゴンボ泊
3日目 11:00 ネゴンボ発(チャータータクシー)
14:00 シーギリヤ着(ランチ)
15:00 シーギリヤ観光
17:00 シーギリヤ発
19:00 トリンコマリー着、泊
4日目 トリンコマリーの海を満喫し、もう1泊
5日目 11:00 トリンコマリー発
    13:00 途中でランチ
    18:00 コロンボ着
6日目 11:00 コロンボ→空港へ(空港バス)
    11:45 空港着
    14:00 スリランカ発




b0277561_01010767.jpg
スリランカはここです




b0277561_01343056.jpg
右上へ一直線!
「キャンディ」や「ゴール」などは、今回は行きませんでした。








到着した日と翌日はスリランカの正月のために禁酒デーということはあらかじめリサーチ済みだったので、
デリーの空港でハイネケン(ビール)とウイスキーを購入しておき、それを持ち込みました。

あらかじめ、キングフィッシャー(インドのビール)をマーケットで購入し、リュックの底にもぐりこませておいたのですが
手荷物検査(セキュリティチェック)のX線でまんまと引っかかり、没収されてしまったので(泣)、空港内の免税店で買いなおしたのです。
(水のたっぷり入ったペットボトルや、化粧水や、日焼け止めはいつもスルーなのにです)


空港内価格、
ハイネケンは350ml6缶で10ドル。ちょっと高いけど、丁度、Buy 1 Get 1 Free(1個買えばもう一個無料)キャンペーンをやっていたので12缶を10ドルで購入できました。ハイネケン1缶1ドル以下は、安い!

ちなみに空港内のバーのようなお店でキングフィッシャー500ml一缶650インドルピー(9ドル弱)で売っていました。一缶ですよ!!いくらなんでも買えない。。
デリーの街で買えば80ルピー(1.2ドル)ですよ。








Srilanlan Airline A320という機体のなか、USBで充電もできてタッチパネルサクサク、ごはんも美味しい
b0277561_00574029.jpg



b0277561_00574084.jpg
さっそくLionビールが美味しい!





ちなみにスリランカの空港では無料WiFi使用できました!

スリランカはビザが必要だけど事前にオンラインビザを、簡単に取得することができます
アライバルビザも可。
南国のゆるゆるなのであまり心配しなくてよさそう










★ニゴンボ(ネゴンボ)
とりあえずコロンボでしょ?と思っていたけど、コロンボは空港からちょっと遠い(とは言っても車で1時間弱?)というのと、飛行機の到着が夜遅くなるので、空港近くの街ネゴンボという海沿いの街にとりあえず1泊することにしました。


空港→ネゴンボまでは、空港内のプリペイドタクシーカウンターにて、1600ルピー。
ただし、予約したゲストハウスの名前と住所を伝えたものの、ドライバーがホテルを見つけることができず。
その辺の住民に聞き込みを試みるも、皆違う方向を指さしたり、「ググレカス」と返事が返ってきたり、「どうしてホテルの電話番号を控えておかないんだ」と若干怒られたりしているうちに、1時間くらいウロウロ…

結局、まともなスタッフが居そうな、きれいめのホテルのフロントに助けを求め、紳士的スタッフがネットで私たちの予約したゲストハウスの電話番号を調べてくれ、オーナーとコンタクトとることができ、なんとか夜中に着いたのでした。。

Booking.comなどのホテル予約票にはホテルの連絡先が記載されていないので、あらかじめ電話番号を調べて控えておくと良いと思います!
このように検索すれば電話番号がでてくる。
b0277561_01011167.jpg






<ホテル情報>
Blumarine Guest House

事前予約して1部屋一泊2300円くらい。
agodaで評価がそこそこ良く、写真もいい感じだったんだけど、実際はふつう…
Complimentaryの朝食は微妙(トーストと卵、フルーツジュース)。
AC(エアコン)なし。
ビーチはすぐそこ、眺めは◎
b0277561_00573935.jpg
バルコニー(?)からの眺めは良い!



ホテルの周りはちょろっとレストランや旅行会社があるくらい。
いわゆるローカルマーケットなどがある感じではなく、とても静か。
海沿いだからこんなもんなんでしょうか。

共通の小さな小さな冷蔵庫を借りることができたので、デリーの空港で買っておいたハイネケンを冷やすことができました。しめしめ。037.gif

ビーチ沿いもあまりレストラン等賑わっていなかったので、冷やしたビール片手に、砂浜に座ってのんびり。
b0277561_00584831.jpg
海はすぐそこ!







それくらいでした。

レストランの料理は観光地価格。
美味しいんだけど、うーん、思ったより高い。
b0277561_00574066.jpg
ビール込みで一人1000ルピー(750円)くらい。



翌日も、何もないのにだらだら、レストランへ行ったり、飲みに行ったりして、ネゴンボ泊
(ちなみに、禁酒デーでもレストランでビール飲めました。酒屋は閉まっているけど、レストランによっては在庫があればコッソリ出してくれる模様。キリスト教徒が多い地域だというのも関係しているかも)
b0277561_00574037.jpg
ちなみにスリランカの首都はコロンボではなく、「スリジャヤワルダナプラコッテ」だって、知っていましたか?





そして翌日朝9時過ぎに近所の旅行会社にチャータータクシーの事を相談しに行き、そのまま11時にネゴンボを発ってシーギリヤ&トリンコマリーへ。







★チャータータクシーの料金
1台、3日間使い放題で160ドル
スリランカの正月ということでバスが運行しているか不安だったことと、2人で利用ならそこまで高くないと思い、タクシーにしました。
1日1人3200円…と考えると、日本人感覚ではまあ許容範囲…だよね。



使い放題と言っても、トリンコマリーに行く途中にシーギリヤロックに寄ってもらったのと、トリンコマリーでビーチ間をすこし移動してもらったくらい。
帰りはトリンコマリー→コロンボにしてもらいました。
(ドライバーの彼はネゴンボに帰らなくてはならないので、少しチップをお支払。)


 *料金はドルで提示されることが多い。ドルも使えるのだろうけど、私たちは持っていなかったので、いちいちスリランカルピーに換算して支払い。











★シーギリヤロック
b0277561_00573974.jpg
入場料40ドル (高い!)
SAARC(南アジア地域協力連合)は半額らしいので、インド在住証明カードを見せたが、インドパスポートが無いとダメと断わられてしまいました…残念!


15時頃~17時頃に観光しました。
夕方だから大丈夫かな…と甘く見ていましたが15時頃でもものすごく暑い。。。(私が行ったのは4月前半)
その上、登り始めてから頂上~降りるまで、飲み物を売っているお店は一切無く・・・
直射日光の当たる階段をひたすら登らなければならず、かなりきつかった。

それでもやっぱり頂上からの景色は素敵。
b0277561_00573931.jpg


b0277561_00574058.jpg



暑い時期に登るなら、夕日が沈むころがいいかもしれません。042.gif
それから、水を持っていくのを忘れずに。。!

17時半頃にシーギリヤロックを後にし、トリンコマリーへ。
トリンコマリーには19:30頃着。











035.gif       035.gif         035.gif










青い海のトリンコマリーへ!


[PR]
by e_guri | 2016-04-14 00:57 | インド以外旅行 | Comments(0)