ハリドワール 2泊1日旅行? ハリドワール観光編

b0277561_21220105.jpg

ガンジス川沿いを歩いているうちにあっという間に日が昇ってた。
確かに、ここでは素敵な日の出はあまり期待できないかも。。

でも朝の柔らかい光の中で撮る写真が好きなので良いです。
河は上流なだけあって、バラナシよりはきれいに見える。
b0277561_21213136.jpg




川の水持ち帰り用ボトルが沢山売ってる。
b0277561_21213871.jpg
この写真を撮っているときに店主にすごく笑われた。笑

川沿いをぐるーっとした後、朝日のおじさんが教えてくれた、山の上のお寺に行ってみることに。
ロープウエーで登るらしい。ちょっと並んだ。



お寺、ローカルすぎ。

b0277561_21213522.jpg
みんな、寺に行って捧げて終わりのお祈りグッズ買い過ぎ。
寺の中に怪しげな聖者多すぎ。


おでこに赤い粉を半ば無理やり塗られ、

気持ちだけでも…気持ちだけでも…

とお布施を求めてくる。



正直楽しくなかった。笑





さっさと降りて、マーケットをぐるりしてみたけど、ほんとローカル。


他の観光地にあるようなおしゃれカフェがない。

てゆーか外国人がいない。

1日で、3人?しか逢いませんでした。

すっごいじろじろ見られて疲れた。こんなことならインド服を着てくるんだった。(?)

*インドはとっても広くて他民族国家なので、ザ・日本人顔の私でも、インド服を着ていたりちょっとでもヒンディー語を話すと、東北出身のインド人かと勘違いしてもらえて、ローカル化できるのです。



当初旅行先の候補にあがっていた、隣の街「リシケシュ」はわりと有名な観光地なので、
キラキラヨガ修業してる人がいっぱいいるんだろうな、
私はもっとローカルなところがいいな。と思ってここを選んだんだけど

外国人が少なすぎても疲れるもんなんだなって分かりました。


夜行バスでの睡眠時間が短かったからか、空気が悪いからか、なんか風邪がぶり返したような感じがしてぼーっとする。

昼間はすごく暑くて、疲れたし、寺と川しかないので、ちょっと昼寝したいなーーという気分。


でも寝れるところなんて…


薬屋さんでとりあえず風薬をゲットしてから、
ゲストハウスやホテルに、2時間だけベッド使わせて!って言って値段交渉してみた。

(今晩デリーに戻るから、夜は泊まらないの、夕方までちょっと休みたいだけなの、という事で…)


いくつかの宿は少し安くしてくれたけど、他は1泊分の料金を取ろうとする。


もっと安く…


もっと安く…



と探し回っているうちに疲れて、

ええいもうここで良い!


と、最後に訪れた最悪な宿に決めてしまうのはインドあるあるです。



b0277561_21222149.jpg
こんな汚い洗面台がある部屋に、たった2時間寝るのに600ルピー(1200円)…



でも寝る。



つづく

by e_guri | 2015-09-27 01:20 | 旅行 | Comments(0)