カシミールのスリナガル2日目




朝5時、まだ星の出ている頃にハウスボートを出発して、朝市見学072.gif
(着いた頃にはもう明るい)

b0277561_22522892.jpg
朝市もボートの上でやりとり!



b0277561_22522861.jpg
芝生のように見えるけど、ぜんぶ藻です。

昨年の洪水の影響で、藻がいっぱいになっちゃったり、朝市も人が減ったりしてしまったそう。


もくもく煙の出る小屋で焼きたての美味しいあったかパンを買いました。
ジブリに出てきそうな、素敵なパン屋さん。



湖の中に道ができている。
b0277561_22522884.jpg

すれ違うボートどうしで、

おー、どこ行くんだい?

上の方に行くのー!

なんて会話をいちいちしていた(らしい)。
上の方がどちらを指すのかわからないけど、なんだかイイ雰囲気だなあ。


デリーはいまだにエアコンが必要なほど暑いけど、
9月上旬のスリナガルは既に朝晩ものすごく冷えた。
朝市見学で1時間ほどボートに乗っていたら、
すっかり身体の芯から冷えきってしまいました。008.gif




ハウスボートに戻って、ボートの中のリビング?で朝ご飯。
あったかいチャイが身体に染みる〜〜063.gif
オーナーのおじさんの手料理。

ハウスボートの中は意外と広い。
風呂・トイレ付きの部屋が4つに、ひろーいリビング、キッチン、バルコニー??


その後1時間ほど仮眠してお土産屋さんへ出発。


b0277561_22541227.jpg
女子が大興奮だった「ペーパーマッシュ」016.gif
紙を水でぐちゃぐちゃねとねとにして、固めて、乾かして、色づけする、カシミールの工芸品。

紙粘土で作ったようなものなんだけど、つやつや塗装のおかげか、けっこう丈夫。
そして軽いです。



これは四角いコースター。ものによるんだけど、1セット600ルピーくらい。

b0277561_22541153.jpg
質感もとてもいいんだけど、デザインがとにかくカワイイ!

b0277561_22541223.jpg
つり下げる飾りや、磁石を埋め込んだマグネットは、紙でできた、軽いペーパーマッシュならではなんでしょう。

小物入れは色々なサイズや形があって迷っちゃう〜
1時間くらい飽きずに買い物してました。



それからスパイス屋さんで、シナモンサフランはちみつをお買い物。
どれもカシミールの特産品で、とても質がよくて安い!

シナモンの香り、すごいよ。
デリーに帰ってからもカシミール風チャイを淹れるのに重宝しています。

はちみつも、甘いのにさっぱりしていて、べたべたしていなくて、美味しい037.gif
お店でぺろっと味見させてもらって、全員即買いの味でした。笑

(もちろんここでも、値段交渉必須)




そしてそして、その後は陸に上がり、知り合いの家族の結婚式、というより
結婚式準備にお邪魔しました。063.gif



新築の家に、親戚が大集合。
後から聞いた話では、100人くらい集まっていたらしい。
親戚多すぎ!笑

結婚式の前夜には、女子はこの歌を歌うのよ!って言って
もうみんな歌っちゃってる。

すっごい賑やかで楽しそうでした。ワイワイ。058.gif



外では男達がひたすらマトンを調理している。
b0277561_03123731.jpg


ここの結婚式では、マトンのカレー、カバブ、つみれみたいな料理…と、
ひたすらマトン肉料理が続くんだって。

そしてこのマトンは…



b0277561_23280899.jpg
絞めたて新鮮です!

これは、絞めた直後にチャイを飲んで一服している職人達と、すごく近くで見学する子供。




この神聖な儀式は、「キシキシ」と呼ぶらしい。


キシキシ、人生で初めて見学したけど、
首からびっくりするくらい血が吹き出てたけど、
手際よくあっというまに処理してしまうので、不思議と最後まで見れる。

首を切ってから、皮をはがして内臓をきれいに引っ張りだして、↑の調理場に運ぶまで、30分くらい。


その直後に新鮮なマトンカレーをお腹いっぱい頂きました。

新鮮なマトンはすごく美味でした!012.gif






その後はモスクをちょっと見学して、空港に向かって、
素敵なカシミールとお別れ。。。

街のことを良く知る方と車に乗って移動すると、

ここを左に曲がっていくとよく撃ち合ってるエリア。

ここの交差点はよくスリナガルの闘争で新聞に乗ってる写真のところだよ〜

なんてマメ情報を聞く事ができて勉強になった042.gif




空港に近づいてから、
飛行機に乗るまでにX線チェックが3回もあった。

空港への道路で1回。
空港に入る時に1回。
空港に入ってからもう一回。
さらにその後、飛行機に積む荷物が積まれたところに行って、
これは確かに私の荷物です!て確認をしてラベルを貼る的な作業が。


手荷物検査がかなり厳しいので、
小さな荷物も機内預けにしたほうが良さそう。




そういえば昨日のコスプレした公園に入る時も、
全員車を降ろされてセキュリティゲートを通らなければならなかった。




あ、それから、カシミール以外で購入したプリペイドsimカードは使用不可とのことでした。
ポストペイドはOK。
デリーとかでsimを買って使っている旅行者は少し困るかもしれない。。



そんな、「渡航注意エリア」らしい場面も時々あったけど、
5月のシーズンには避暑地としてインド人観光客でいっぱいになるし、
ふつーに旅行する分には、問題ないというか、
行かないともったいない!




スリナガルから車で1時間くらい?で、スキーやスノボができる「グルマルグ」もあるし
インド映画で出てくる大自然の映像は、よくカシミールで撮影している


すごくインドらしい、カシミールのスノースポーツ動画を見つけました。
雪がふわっふわじゃないですか!






056.gif     056.gif     056.gif





b0277561_01255101.jpg
ボートに寝っころがって、釣りをしています。
暇なのかな。



b0277561_01254443.jpg


b0277561_01262114.jpg
モスク



b0277561_01260749.jpg
謎に立ち乗りする少年たち。





おわり

by e_guri | 2015-09-13 03:25 | 旅行 | Comments(0)