カシミールのスリナガル1日目

インドの最北端、カシミールのスリナガルという所に、デリーから土日旅行しました。

スリナガルのことをよく知っている方と一緒に行くことができたので、
1泊2日でものんびりゆっくり楽しめた006.gif

b0277561_22541210.jpg
デリーから土曜日の9時頃発→10:30頃着 〜
 日曜日の最終便、18時頃の便でデリーへ帰るという、帰ってからもゆっくりできるプラン。


スリナガルといえば真ん中に大きく広がる、ダル湖のハウスボート016.gifに宿泊するのが、スリナガル観光のお約束みたい。
一泊一部屋Rs.5000前後で、こんな感じ

b0277561_23163307.jpg
この湖に浮かぶ大きなボートに泊まります016.gif

しっかり固定されているので全く揺れたりしません。
湖が増水したら留め具を外せば一緒に浮いていける、スグレモノ



陸地からハウスボートまではシカラという4人乗りのボートに乗って移動します。
b0277561_22482533.jpg
これがシカラ。
ワクワク!





ハウスボートは、クルミの木?を丁寧に削って作られた装飾に囲まれていて、すごい。
カシミールの伝統工芸だそう。

b0277561_22514760.jpg
b0277561_22482375.jpg

この太めのデザインの刺繍もカシミールの有名な手工芸品。
シーツやカーテンに散りばめられていて素敵。
b0277561_22515236.jpg



これはハウスボートからの眺め。
b0277561_22482357.jpg


カシミールの美味しいお茶を頂いて、ひといき。

カルダモンとシナモンと緑茶で作られた、初めて出会う美味しさでした!

あまりにも美味しかったので、帰ってからもスパイス揃えて自作しています。037.gif063.gif




その後は、名前はわからないけど、ちょっと山の上の古い公園に行きました
もう写真見てるだけで空気が美味しいね。
b0277561_23272085.jpg
ここではなんと、100ルピー(200円弱)で、カシミールの伝統衣装コスプレを楽しめる!!

b0277561_22522712.jpg
追加料金できれいな写真を撮ってもらうこともできるけど、
自分たちのカメラで楽しんでいてもなにも文句言われません。



公園には、高山植物なのか?カワイイお花が沢山咲いていました

b0277561_22482401.jpg
b0277561_22482473.jpg

あとは、だいたい、ダル湖遊覧。

物売りも、みんなボートに乗って。
b0277561_22482570.jpg

私、お土産にマグネットがほしい。と、ハウスボートの人に伝えたら、
ちょっと待って。と言って

ダル湖に向かって「マグネーット!!!」と叫んでいて笑いました。

少し後に本当に、ボートに乗ったマグネット屋さん来たし(笑)


その時に買ったマグネット。
ちょっと汚いんだけど、かわいいい!
b0277561_23501771.jpg




夕日も、ずーっと見てても飽きないくらいきれいでした。

夕日が沈む頃、静かな湖のなか、あちこちのスピーカーからずれて響き渡るアザーンの音がまた良かった。
b0277561_22522782.jpg

ダル湖の上に住んでいる人たちは、小さな島の上に家を建てたり、高床式みたいな家に住んでる。

晩ご飯の支度中、あら、お塩がもうないわ、なんて時、お店まで(お店もまた湖の上にある)ボートを漕いでいかなければならない。
シカラよりももっと小さくてシンプルなボートです。

一家に一台、マイボート。

ボートを漕ぐのがまた難しいらしく...
家から気軽に出れないんだなあ。


そんな生活、想像したこともないから、また新しい世界を知ったようですごく楽しかった。


あと、シカラに乗っているときは基本的にリアルジャングルクルーズですっごいワクワクした。笑


あとあと、お酒を買えるところもあるらしいですよ。028.gif





by e_guri | 2015-09-12 22:47 | 旅行 | Comments(0)