Q, なぜイスラム教徒は豚を嫌うの

なぜイスラム教徒は豚肉を食べないのか
食べないどころか、豚そのものを嫌うのか


彼らは豚を見たくもない。

知り合いが日本からインドの子供に絵本をプレゼントしました。
沢山の動物が描かれた可愛い絵本。

子供の手に渡る前に、ムスリムの親は豚ちゃんのイラスト部分だけきれいにハサミでくりぬいて捨てたそうな。。


(インドの8割がヒンドゥー教徒、2割がイスラム教徒)




b0277561_14436100.jpg
















Q, なぜイスラム教徒は豚を嫌うのか


A, アッラーが豚は不浄だと言ったからです。

神が「それは不浄である」と述べている。
理由について特に書かれていません。
ムスリムは神の戒律に、その理由を探ろうという必要性を感じることなく、進んで服従します。



人類だけでなく、他に存在する全ての生きとし生けるものの創造主として、神は何が私たちにとって良いものなのかをご存知であり、
神は私たちが賢い選択をするための導きをくださった。


“本当の信者たちは、裁きのため、アッラーと使徒に呼び出されると、「畏まりました。従います。」と言う。本当に、そのような人々こそ栄える者である。”


本当にこれがイチバンの理由ですね。



豚だけが駄目な諸説

・豚の野蛮で不潔なイメージから…

豚は雑食で交尾も見境なくする/人間の排せつ物でも汚いものでも、腐ったものでも何でも食べる/暗い場所を好み、喧嘩ばかりしている


・イスラム教の起源である旧約聖書に、
反芻をする動物しか食べてはいけない」と記されているから
反芻とは、一度飲み込んだ食物を口の中にオエッと戻し、噛み直してから再びゴックンすること020.gif
→反芻をする動物は、牛と羊。

・豚は、人間の大事な食料である穀物を食べてしまうから
→牛や羊は牧草を食べるからOK

当時、豚の伝染病が流行っていたから



科学的・統計的裏付け?

・豚肉のラードは、冠状動脈硬化症を引き起こす原因であるビタミン D を多く含んでいる

・その他多くの病気や寄生虫の蔓延は、豚肉食肉国(欧米)が最もひどい状況

塩分や燻製で寄生虫を退治できるわけがない


*それらの病気に対する抗体はないから、予防の施しようもない。
抗生物質もワクチンもこのような寄生虫には効果がない。
最良の対策といえば豚肉を食べない、つまり体内にこのような寄生虫を入り込ませないようにすることである。

「米・カナダ国民の6人に1人が寄生虫を体内に持っている。
旋毛虫や寄生虫は豚肉を食べる食生活から起こる

だが本人には自覚症状がない。
一度かかると快復はおそく、死ぬ者までいる。
また一生涯寄生虫を宿し続ける者もいる。」

豚肉(&アルコール)が性的不道徳の過ちの原因である
ヌーディスト、不倫、ポルノなどの不道徳が西欧では蔓延し、豚肉とアルコールはそれをさらに助長する。









近年、豚インフルエンザが流行りましたね。
ムスリムの方々にとっては「ほらみろ、やっぱり!豚は不浄!病原菌の媒体!」だったんだろうな。
b0277561_14461499.jpg

















豚の体内で様々なウイルスが混ざり合って新たなウイルスを出現させました。
豚が病原菌の温床であることが科学的に証明されました。





まとめ

アッラーが豚は不浄だと言ったから豚は不浄である。
その理由を探る必要性は無い。
全ての創造主として、神は何が私たちにとって良いものなのかをご存知であるから。











ちなみに

牛は神様だから食べない、で有名なヒンドゥー教徒も
なんとなく豚は不潔…というイメージがあるようで豚肉も食べない。
街の肉屋さんで豚肉を買えることはまずないです。

肉屋さんにはチキンかマトン肉。


輸入食スーパーの冷凍肉を買うしか・・・


それから、数少ない日本食屋さんなどで。

日本食屋さんは高級なので、たまにしか行けないけど、
たまに食べるとやっぱりおいひ~~~




おわり


参考

「influenza.jp」http://www.influenza.jp/topics/info2/index.html

「ムスリムが豚肉を食べない医学的理由」http://www.way-to-allah.com/jp/documents/pork.pdf

「何でイスラム教徒は豚肉を食べないの?」
http://www.geocities.jp/hiro102570/magazine/012middleeastchapter.htm

「国土交通省」http://www.mlit.go.jp/common/000116950.pdf

by e_guri | 2015-09-10 14:42 | インド | Comments(0)