どうしてもiPhoneが使いたくて

インド人の知り合いにiphoneのシムロック解除について聞くと、Karol BaghのGaffar Marketを勧められた。

その辺の携帯屋でできるだろうと思っていたら意外とできなかったのです。
なんだかんだ色々試行錯誤して6か月間使えず(笑)

シムロック解除したい人は、まず、GaffarMarketへ!





近所のその辺の携帯屋、たいして出来もしないくせにちょっと預かって謎の挑戦をし、挙句

君の携帯は世界中どこに行っても使用不可。インドのどこを探してもアンロック不可。

と言い切る人ばかりだった!

そこでインド人を信じたらゲーム終了よ






GaffarMarketを
google検索してみると…

Gaffar Market:
the capital’s great ‘grey’ area


キャピタルズ・グレート・グレー・エリア 笑

「ガファー」ではなく「ガファル」。
ガファルマルケット。

(慣れると、自然とそう読んでしまう。笑)





ブルーライン・カロールバーグ駅(安宿街パハルガンジの、RKアシュラム駅から2駅!)
を出るとカロールバーグマーケットが広がってる。

マーケットに沿って服や靴でも眺めながら500mほど奥に進んでいくと、

’WELCOMES’

の大きな看板が

b0277561_01355872.jpg













キャピタルズ・グレート・グレー・エリアへの

大きなWELCOMESが 笑

見えるので簡単に見つけることができる。

道が不安であればその辺の人に「ガファルマルケット」と聞いてみましょう。






Gaffar Marketまで着けば簡単。

’iphone’
’unlock’

などの看板を掲げたお店を簡単に見つける事ができます。

私は始めに目についたターバンのおじさんのお店(というか、ただ机におじさんが座っているだけだけど…)にやってもらった。





R-simを入れて、設定してもらって、1500ルピー(約2850円)。

近くの携帯屋さんでプリペイドsimをチャージして、ちゃんとネットに繋がることを確認!電話もできた!




素晴らしい。6か月越しの夢が叶った!
確かこちらで一番安く買えるsamsungスマホが4000ルピー(約7560円)くらい〜なので、
そのようなシムフリー端末を購入する前に、ロック解除を試してみる価値ありです!

もちろん、その場で確認をし、
もし電波を掴めないようだったら1銭も払う必要は無いし求められもしません。

デリーで一番最初に行くべき場所でした。ガファルマルケット。




安宿街からも近いので、電波を掴まないと生きていけない貴方はまずGafarMarketに行けば
なんとかなるんじゃないでしょうか!
(グレーなsim屋さんだけなら、パハルガンジやそこらじゅうにあったと思います。)



ちなみに、パハルガンジから向かう途中、こんな大きなハヌマーン(お猿の神様)像があります!

b0277561_01355034.jpg
















(この写真は私が撮ったのではないですが)
どんどんメトロの拡大が進んで近代化していきながらも、独特の文化は残り続けるインドを表しているようで、お気に入りのアングルです045.gif

[PR]
by e_guri | 2015-08-09 01:33 | インド日常 | Comments(0)