インドの奇祭・ホーリー

色粉や色水を掛け合って遊ぶ春のお祭り、ホーリー。
たまたま旅行に来ていた後輩に誘われ、せっかくなので参加することに。

ブリンダバンってとこに行くんですけどーって言ってたけど、
聞いたことないからとりあえずググってみる。










!?

ホーリー最激戦区の地域とな…!?

ただでさえこの日は外人が外に出ると危ないと聞いていたのに…!?
(無礼講でハグ・お触りし放題のため、外人女性は特にターゲットになるのだとか…留学していた時は、外出禁止令が出ていた)

少し迷ったけど、せっかくなので行ってみた!
捨てても構わない服と、荷物を全力で守るジップロックたちを準備して。












ホテルに着きオートリキシャを降りると、既に子供たちがこんな姿に!

屋上で水鉄砲を構え待機する子供たち…
もちろん水鉄砲の中には色水が。












開始3分にして、一眼レフをそっとビニール袋に包んでリュックの奥底にしまったことは言うまでもない。。。













途中すれ違った青年たち、超楽しんでる!












オートリキシャーに乗ってお寺に向かおうとする…
リキシャーの運転手が、これから何が起こるかを物語っている…












目的地まで終止、色粉や色水風船を車内に投げつけられ、もう避けたり拭いたりするのなんて諦めモード。








道を歩けば、見ず知らずのインド人たちに粉をぶっかけられ、塗りたくられ…













おお!このインド人、さすが慣れてる(笑)
カメラをビニールでガードしてます。
いや、これだけじゃ足りないと思うけど…










夕方には新しい服に着替えて、お寺から皆で街中を歩く。







そして、かける粉を使い切ったからか、暗黙の了解なのか、
もう攻撃してくる人はいなくなった。





排水口が真っ赤だワン…






巻き込まれた犬。






やっと静かになったワン…












思ったよりも安全(?)で、楽しい(?)お祭りだった!
たまたま後輩の知り合いのインド人男性と一緒に街を歩くことができたので、危険地帯は避けてくれていたのだと思うけど…
それに、外には女性が殆ど居なかった。

本当にただ色粉ぶっかけ合うだけのお祭りという印象だけど(笑)
インド人が皆ウキウキしていて街がハッピーな雰囲気に包まれてた。

次回は防水の小さなカメラだけ持って参加したい!









[PR]
by e_guri | 2015-03-06 00:58 | インド日常 | Comments(0)