ガスが使えるようになって。

そしてついに念願のガスシリンダーが到着〜〜!

こんな感じ。

オクラを砂糖と醤油、めんつゆで煮てみた。
久々のちゃんとしたごはん、美味しい!!

(オクラは5個ほど手づかみして5ルピー、10
円でした。安い!)


ホースとかのセッティングは、大家さんの使用人の少年がやってくれました。
使用人の少年、なんでもできる。


ガスの使用について手続きがものすごーく複雑で、面倒で、やりたがらない業者が多いらしい。
だからあんなに時間かかったのか。


大家さんに、ガス使えるようになったよー!と報告しに行ったら、
早速料理できるようにって、フライパンを貸してくれました。

すぐ買いにいくから大丈夫!電子レンジもあるし!って断ったんだけど、
買ったら返してくれればいいよって。
ほんと、いい人。




であることを願わなければならない。




ちなみにガスコンロはローカルなマーケットで350ルピー(700円)でした!安い!

タッパーとかまな板とかキッチン用品売ってるお店で、
あの、クッキングする四角いやつ!火がでる、フライパンの下の・・・!と言うと
大体伝わった。笑




言語は、実際に使うと、
流暢にしゃべれるようになるというより、
よく使う単語がわかってきたり、
知っている数少ない単語でどう伝えるか?がだんだんわかってくる。


英語はgetとgoとなんとかさえ使えば会話ができると聞いた事がありますが、
そーゆう事だと思います。

おわり

[PR]
by e_guri | 2015-04-11 22:35 | インド日常 | Comments(0)