目次
・序章 マドリード: スペイン・ポルトガル 8日間旅行 その1 ← いまここ
・コルドバのおもひで:スペイン・ポルトガル 8日間旅行 その2
・グラナダのおもひで:スペイン・ポルトガル 8日間旅行 その3
・アルメリアのおもひで:スペイン・ポルトガル 8日間旅行 その4
・フリヒリアナとマラガのおもひで:スペイン・ポルトガル 8日間旅行 その5
・セビーリャのおもひで:スペイン・ポルトガル 8日間旅行 その6
・ポルトガル・リスボンのおもひで:スペイン・ポルトガル 8日間旅行 最終章


インド・デリーから、エアインディアだけが、スペイン・マドリードまで直行便を飛ばしている!
(火・木・土曜のみ)(2017年10月現在)

地図で見るとまあ近いし、5時間くらいか…、と思って乗ったら、意外と10時間くらいかかって疲れた!
時差のことを計算していなかった。。

インドとスペインの時差は3時間半。
インドと日本の時差も3時間半。

b0277561_02240740.jpg
日本とスペインのちょうど中間に、インドがあったんだ。
そう考えると、日本からヨーロッパに行くのに比べて、半分の時間で済む思うと、お得感。


昨年のオクトーバーフェスト・ヨーロッパデビューに引き続き、夢のスペインデビューを果たしました。
というか、もともとはモロッコに砂漠の星空を見に行きたかったんだけど、
せっかくだからスペイン側からジブラルタル海峡渡っていきたい! → 気づいたらスペインがメインの旅行に
なっていたのでした。

このパターンよくある。
モロッコも、行きたいよ。。。




●こんなルートで行きました



b0277561_02241433.jpg
南スペイン・太陽の街アンダルシアとポルトガルの旅


まずはマドリードIN。
エアインディアでデリーから直行、37000ルピーほど(約 65000円)でした。
15:00発、現地時間 21:20着。

着いてからの、マドリードからセビーリャ行きの飛行機が間に合わなそうなので、
マドリードに1泊して、翌朝セビーリャに向かうことにしました。

安定のエアインディアは遅延し、遅延のお詫びに、デリー空港内のレストランでカレービュッフェが提供されました。

インドでは、飛行機が2時間以上の遅延が決定すると、空港内レストランでのビュッフェや軽食が提供されることがあるけど、
アナウンスが雑なこともあるので、要チェック!

(今回は、カウンターでチェックインする際にちゃんと教えてくれました。Webチェックインしてたら、気づかなかったかも。)

(そういえばネパールの空港でもそんなサービスがありました。他の国はわかりません)

b0277561_02114508.jpg
ビュッフェカレー。飲み物は水かコーラ。



b0277561_02114010.jpg
ビールがずらり・・!
残念ながらこれは有料




●マドリード

夜中に着いて市内で1泊し、翌朝に空港に戻ったので観光は全くしていない。
タクシーとホテルの思い出のみです。


ホテルと空港間のタクシーは、片道20分くらいで30ユーロでした。 たかっ・・・!

飛行機遅延により夜の11時に一人でタクシー乗って知らないとこに行くのちょっと怖かったけど。
人通りが全くなくて、暗かったし・・
(マドリードは治安悪いと聞いていたのでちょっとドキドキしていたのです)

しかし道が整備されていて綺麗だと、なんだか、そんなに治安も悪くないのかな?という気がしました。
(インドのボコボコでゴミや野良犬が散乱している夜道と比べると・・・)


一応、グーグルマップで道を確認しながら、まったく問題なく、まっすぐホテルに着きました。



泊まったホテル:

Hostal Sierra
パンと美味しいコーヒーの、簡単な朝食つきで1部屋55ユーロ。

ホテルの前の道路が広くて、ホテルの場所が分かりにくいので、気を付けて下さいね!
レンガの壁、カフェのような外観が目印?
b0277561_02083871.jpg


そしてこのホテルの◎ポイントは、フロントにバーカウンターがある!!
24h、ビールが買えるのだ。
良かった~~~



ホテルのフロントの方に、英語が全く通じなくて、でもなんとか、フロントのPCでGoogle翻訳を使って画面で見せてくれたりして、優しさを感じました。
スペインでは英語はあまり通じないと聞いてはいたけど、初日にいきなり、しかも大都市マドリードで、洗礼を受けるとは。

しかし!こんなこともあろうかと、私はスペイン語を2か月、独学で勉強してきたのです。
Duolingoという無料の語学学習ゲームアプリをひたすらやった結果、
思っていたよりもスペイン語でコミュニケーションできたり、レストランのメニューが理解できて嬉しかったので、これについては別途書きます。




●デリー空港のおまけ情報


デリー国際空港(ターミナル3)の有料ラウンジは、ふかふかソファで美味しいごはんが食べ放題!
そして、ななんと、ビール、ワイン、ウイスキーなどお酒が飲み放題!!
b0277561_02111772.jpg

2時間1200ルピー(約2100円)だから、全然お得ではないんですけど。
私のインドの銀行のカードは、四半期に2回まで、この ”PLAZA プレミアムラウンジ” に2ルピー(約4円)で入場できる特典がついている!

最初の頃は知らなくて、使ってなかったのです。。
入り口のカウンターで、自分のカードは特典ついているかどうか、確認してもらえるので、
インドのカードを持っている人は確認しないと損です!

フライト前なので、がぶがぶ飲めないけど。
選ばれし少数の人々が利用しているので、静かだしトイレも綺麗だし色々とリラックスできます〜♪

b0277561_02211954.jpg
選ばれし鳩も利用中


なお、国内線(ターミナル1)の方にもラウンジがあるけど、そこはお酒が有料です。
市内で50ルピー(90円)のビール小瓶が、ラウンジでは290ルピー(510円)くらいでした。
ごはんビュッフェも、国際線ターミナルのほうが美味しい。


ラウンジに入らなくても、ビールを提供しているレストランが数件あるので安心してください。
(早朝や深夜は営業していないことも)


ちなみに!
このラウンジ内のバーカウンター、インドの禁酒日には、ちゃっかりクローズしていました。
空港の中だからインドの禁酒日ルールは関係ないだろ、と思いますけど。。






今回は、何でも良いのです!
これから安くて美味しいワインやビールやタパスを満喫しに行くのだから110.png


コルドバのおもひで に続く。


[PR]
# by e_guri | 2017-10-14 02:29 | インド以外旅行 | Comments(0)